アシスタントディレクターのバイトとは

テレビを観ていて、こんな仕事やってみたい、また自分も番組を作りたいと思ったことはありませんか。実は、そんな夢のような仕事があります。それがアシスタントディレクターのバイトです。文字通りディレクターのお手伝いをするのが主な仕事ですが、最近では番組の1コーナーを持つなど将来人気者になる可能性もあります。タレントと同じようにロケに出ることもあるので、食レポやコメント力も身に付けておかなければいけないなど、その仕事の幅は広がっています。普段は、ディレクターの指示に従って撮ってきたVTRの編集をしたりと、映像に関する様々な業務をこなします。さらに、ロケの下見をしたりと忙しく駆け回ります。テレビはもちろん、Vシネマなどのディレクターを目指す場合も同じです。資格は高校生以上で、未経験者でも問題は無く、学歴も問いません。映像が好きで本気でプロを目指している方なら誰でも応募可能です。長く働けばスキルも上がり、将来はディレクターとして、自分で番組や作品を受け持つことも。求人の募集はテレビ局のある川口など随時、様々なところで行っております。